千葉県、松戸市を中心に屋根この葺き替え、修繕工事・屋根のことならお任せ下さい。

株式会社 花嶋起業
お問合せはコチラへ
HOME
屋根葺き替え
住宅リフォーム
会社案内
お問い合わせ
マイリフォームレシピ
マイリフォームレシピに
登録しています。

屋根葺き替え

屋根は快適な住まい生活の盾です

 
屋根は風雨や直射日光、雪など日本の四季でおこる様々な気象条件に晒されています。長い間に蓄積された腐朽は塗装の剥がれやコケや藻の発生、トタンが錆びたり瓦やコロニアルなどが割れたりします。これをそのままにしておくと、雨漏りや屋根裏に結露が発生し、大規模な修繕工事が必要となってきます。そうなる前に早い段階で劣化部分を発見し、塗替えることが必要です。当社ではお住まいの盾ともいえる屋根を葺き替え、修繕し皆様の屋根を元のきれいで丈夫な屋根にもどします。

屋根葺き替え工事の流れ

 
では、実際に屋根の葺き替え工事はどのように進むのでしょうか。
簡単ではありますが説明いたします。
今回は瓦屋根の葺き替え工事を事例に上げてみました。
まずは、足場を架設してから着工です 長い間日差しや風雨に晒されていたため、瓦は色あせ、強度自体もかなり落ちています。 この分ですと、屋根の下地部分も腐朽している可能性があります。
設置されている瓦を全てはがします。 案の定下地部分も腐朽していました。 これを放って置くと雨漏りや結露がひどくなってしまい、大規模な修繕が必要となってきます。
腐朽した下地部分の木材を全て新しいく張り替えます。 その後に防水シートを全面に張ります。こうすることによって雨漏りの脅威を大幅に軽減でき、室内の結露発生も防ぎます。
最後に新しい瓦を全面に設置して完成です。 これで屋根の耐久力も上がり安全になりました。 巧拙時の安全のため金属の雪止めを新たに設置しました。

屋根の劣化を放っておくと・・・

 
どんなにしっかりとした屋根でも長年、太陽光や風雨によって日に日に劣化していきます。瓦のずれやひび割れ、塗装の劣化、コケやカビの発生、それらを放っておくと、雨漏りなどの症状が出てきます。そしてご自身はもとより周辺にお住まいの皆さんにも多大なご迷惑をかけてしまいかねません。
 
これは台風時に当社の事務所に飛んできた屋根です。メンテナンスを疎かにした結果、このような事態になってしまいます。もしこれが人や車に直撃していたらと思うとゾッとしますよね。

とりあえず、ワイヤーで固定して落下による二次被害を防ぎます。左側を見てもらえばわかると思いますが屋上のフェンスも飛来したときの衝撃で壊れてしまいました。

こちらの写真は当社の屋上から撮った写真です。 中央部に屋根の下地部分がむき出しの家が見えるのですが、なんとあんな所から飛んできたのです。
 
このように屋根のメンテナンスを怠るとどうなるか、当社は身をもってそのことを知っています
だからこそ皆様により適切で確実な屋根診断、屋根施工をご提供できるのです。
屋根が飛んでからでは遅いのです。是非一度当社の屋根診断を受けてみては如何でしょう。
   
| HOME | 屋根葺き替え | 住宅リフォーム | 会社案内 | お問い合わせ |
 
〒270-2252
千葉県松戸市千駄堀1524-4
Copyright(C) 2005 Hanashima kigyou co.,Ltd. All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】